記事一覧

【お詫びと訂正】草摺の位置はやはり重なります。

2011.06.26

おはようございます。

5月22日エントリーの記事【重要】脇胴(わきどう)と草摺(くさずり)の位置が判明

 についてですが、20号の繰締綰(くりしめかん)を通すときに上記の位置が間違いであることが判明しました。

 読者のみなさまには多大なご迷惑をおかけし、ここのお詫びと訂正を申し上げます。


 デアゴスティーニの公式掲示板に次のように書き込んだところ、あえなく不採用メールが届きました。

==========
タイトル※:
本 文:>伊左大夫さん

 おはようございます。

 おかしいと思っていたらやっぱりそうでしたね。
僕も不審に思ってお客様センターに問い合わせたら(担当者は男性)「重ならない」との返答でした。

「現品があるので確認します」といってしばらく待ってから「間違いありません」との返答。。。。。。
違和感を覚えつつ指示どおりに組んだらこの有様でした。


 デアゴの担当者に一言。

 ユーザーに嘘を教えるんじゃない!!
==========

 最後の一言が余計だったかもしれません。

 ここには記載していませんが、デアゴの担当者にはマニュアルを片手に何度も位置を聞きなおしています。


 大勢の方がミスしているような感じもしますね。

ご迷惑をおかけしました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

【重要】第3号の腰巻上、腰巻下のパーツが合わない件について-戦国甲冑をつくる

2011.06.02

やまちゃんさん から貴重な情報を提供していただきました。

腰巻の隙間が大きすぎる件について。

以下転載
=============
デアゴスティーニ・ジャパンE-mailサポートの●●と申します。
日頃より弊社『週刊 戦国甲冑を作る』に格別のご愛顧を頂きまして、
誠に有り難う御座います。

またこの度は、ご連絡までにお時間を頂いており、
お客様には多大なご迷惑をおかけいたしておりますこと、
心よりお詫び申し上げます。

このたび読者サービスセンター担当より
ようやく回答がまいりましたのでご案内いたしたく存じます。
ご一読いただけますと、誠に幸いでございます。

パーツ不良の件で、お客様には多大なご迷惑を
おかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

早速ではございますが、ご連絡いただいておりました件に関し、
パーツ不良の恐れがございます。

つきましては、本誌3号1番パーツ(腰巻 上)、2番パーツ(腰巻 下)を
お送りするようお手配を致しますので、お手数とは存じますが、
そちらをお試し頂けますよう、お願い申し上げます。

お送りします本誌3号1番パーツ(腰巻 上)、2番パーツ(腰巻 下)につきましては
無償にてお届けにあがります。

再度、お客様にはご不便おかけしておりますこと、
また、ご連絡までにお時間をいただきましたこと、
重ね重ね心よりお詫び申し上げますとともに、
どうか、今後とも弊社パートワークのご愛読を頂けますようお願い申し上げます。

デアゴスティーニ E-mailサポート ●●
=============

修正されているようなら、こちらも問い合わせてみたいと思います。

やまちゃんさん ありがとうございました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

ページ移動