記事一覧

【戦国甲冑をつくる16号】後胴(うしろどう)と栓(せん)をつくってみた。

2011.03.05

デアゴスティーニの戦国甲冑をつくる第16号

今回は後胴(うしろどう)と栓(せん)の作成です。

ファイル 25-1.jpg

続いてパーツ群
ファイル 25-2.jpg

 今回のパーツは重量感があってイイ!毎回こんな感じだと嬉しいのだが・・・

 作業は簡単なのですぐに終わります。 
ファイル 25-3.jpg
今回からマニュアルに瞬間接着剤の表記が無くなったようです。
 パーツの塗装面と瞬間接着剤の相性が非常に悪く仕上がりが雑になります。 100円ショップのエポキシ系接着剤かセメダイン社製の万能接着剤がいいと思う。 次回から使ってみます。

所詮新潟は先行販売の人柱的な存在かorz

その分安くしてほしいなw

 あっというまに完成。
ファイル 25-4.jpg

 ちなみに瞬間接着剤でも塗装面を耐水ペーパーなどで削ってから接着すると綺麗に仕上がります。

次回も後胴・・・

まあこれでほぼ胴周りが完成するんだな。

次回をお楽しみに!

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

【戦国甲冑をつくる15号】高紐(たかひも)と草摺(くさずり)をつくってみた。

2011.02.27

【戦国甲冑をつくる15号】高紐(たかひも)と草摺(くさずり)

 おいおい最近のパーツ構成はちょっと酷いorz

 もう少しやる気の出る構成にしてほしいな。

 ぱずはパッケージ
ファイル 24-1.jpg
続いてパーツ群
ファイル 24-2.jpg

まずは定番の草摺(くさずり)からつくっていきます。
6枚揃ってからバランスを見ながら作る予定なのでとりあえず真ん中の威糸だけ通しています。
ファイル 24-3.jpg

高紐をセロテープで尖らせて、作業開始。
ファイル 24-5.jpg

前胴(まえどう)に高紐(たかひも)を組み付けます。
これが意外と難しい。 マニュアルどおりボンドで貼りながら作業すると間違いなく仕上がりが雑になります。 ちなみにこちらはボンドは使用せず最後に少量を塗布して仕上げています。
ファイル 24-4.jpg

二つ作って終了。
ファイル 24-6.jpg

今回は作業時間が短かったな。

さて、次回はいよいよ胴周りの最終です。ちょっと楽しみ。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

ページ移動