記事一覧

【戦国甲冑をつくる19号】合当理(がったり)と草摺(くさずり)をつくってみた。

2011.06.28

戦国甲冑をつくる第19号は合当理(がったり)と草摺(くさずり)をつくるです。

 まだまだ半分もいきません。 完成までにはあと5万円以上の投資が必要です(涙)


 さて、前回と違い今回の作業は楽です。

まずはパッケージ
ファイル 33-1.jpg
そしてパーツ群
ファイル 33-2.jpg

 まずは待受けの布団(まちうけのふとん)パーッケージにこの作業名も入れたほうがよかったような気がします。
ファイル 33-3.jpg
穴をボンドで塞いで、ワニ口クリップで固定。

千枚通しで2箇所穴を開けて通すだけ。
ファイル 33-4.jpg

続いて草摺(くさずり)を作ります。

もう何枚も作っているので手馴れたものです。
ファイル 33-5.jpg

最後に合当理をつけます。
ファイル 33-6.jpg
ファイル 33-7.jpg

これで作業は終了。 

さて次回は

繰締綰(くりしめかん)と草摺(くさずり)をつくるです。

お楽しみに。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

【戦国甲冑をつくる18号】錣(しろこ)と草摺(くさずり)をつくってみた。その2

2011.06.26

久しぶりに作業量の多い号でした。

草摺につづいて錣の部分を作ります。

作業が細かい。

ファイル 32-2.jpg

山吹色の威糸を通していきます。 表側が山、裏側が谷になるように通します。 

ファイル 32-1.jpg

次に紺色の威糸を×で通します。 二往復必要なのでこれもかなりの時間を要しました。

ファイル 32-3.jpg

ファイル 32-4.jpg

すべての威糸が通りました。

ファイル 32-5.jpg

バランスを見ながら3段目まで出来上がっている錣(しろこ)に合わせます。
 実際に兜に乗せて作業するとバランスがとりやすいお思います。
ファイル 32-6.jpg
ファイル 32-7.jpg
これで18号の作業は終了です。

次回19号は合当理(がったり)と草摺(くさずり)をつくるです。

お楽しみに。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 歴史ブログへ

ページ移動